昨日のダブルエム8F、セミナールームのクローズの投稿、
様々なコメントをいただきました。
ありがとうございます。

そんな中、一人の方から
「今電話していい?」とメッセージをいただき

そのあと実際にお電話で話した時
「どうしたのですか」と伺ったところ

   

  
「大変な決断だったと思った。
どんな気持ちで決断したのだろうと思って
直接話したくなった」

という言葉をいただきました。

嬉しかった。

この方は人の気持ちがわかる方。
正確には
わかろうとする方。
相手の立場に立って考えようと努力する方。

これが本質だと思う。

5年前に家族とお別れした時のこと。

結婚式に招待した方々には
報告しないといけないと思って

それぞれにお伝えしました。
直接お会いしての報告はどうしてもできず

大多数の方にはラインやメールで伝えました。

色々な反応がありましたが、
そっけない方が多かった気がします。

そんな時
リアクションしずらいメールが来た
と思ってネガティブな人とは
関わりたくないと思う方も
いたと思いますが

辛い報告を言ってくれた
その気持ちがわかるから
「飲み行こうよ」
と誘ってくれた方のことは

今でも忘れないです。

でもそれは
僕のその方への日常の自分の関わり方に
問題があったのかもしれません。

分かりませんが、

そういうことが本質だなと思います。

言葉の奥にある心を観ること
その本質が汲み取れるようになること

実際にはまだまだできてませんが
少しずつわかってきたような気もします。

日々意識すること、忘れないように
定期的に自分と向き合うこと

 

大久保寛司さんの講座は
人と経営のあるべき姿「本質」がテーマです。

本質って
何かを考えるのかが楽しくなってきた、
もうすぐ48歳。

各種SNSにて、お得情報など配信中
Facebook
Twitter
Instagram