こんにちは!

 

 

 

 

 

今日はコンサル生から質問をもらったのでセミナー開催ノウハウネタでブログを書きたいと思います。

 

 

 

セミナー開催の際のあなたのヒントとなれば幸いです。

 

 

 

 

 

Q.フロントセミナーコンテンツ

 

アイディアがあるけどスライドが作れない

 

 

 

まずは構成の基本をおさえましょう。

 

 

 

フロントセミナーでは

 

20% 自己紹介

 

60% ノウハウ

 

20% クロージング

 

という配分で構成すると良いです。

 

 

 

自己紹介は受講生に、そのセミナーを語る資格があるのか、しっかり理解してもらう場です。

 

 

 

(自己紹介の作り方もコツが有るのですが、そちらはまた別の機会にでも書きますね)。

 

 

 

語る資格を十分理解してもらった上で、次は自分がどうしてそうなれたのか、

 

プロセスの説明からノウハウに入っていくと非常に流れがスムーズです。

 

 

 

そして最後は、次につながる商品の良さをしっかり説明する場面。

 

 

 

これが基本構成です。

 

 

 

セミナーのスライドづくりで大事なのが、

 

まずはアウトラインを紙に書き出してみること。

 

 

 

いきなりパワポを開いてスライドを作り出すより、紙に簡単な絵コンテを書いてみてから取り掛かるほうが早くできます。

 

 

 

自分が1枚のスライドに対して、説明時間は何分か。

 

 

 

それを把握しておくと、セミナー時間に必要なスライドがわかります。

 

 

 

例えば、私は1枚につきだいたい2分程度なので、

 

120分のセミナーのときは、60枚ほどのスライドを用意する必要があります。

 

 

 

以上、Q&Aのシェアでした!

 

 

 

セミナー主催ノウハウを学べる無料メール講座もありますので、よかったら登録してみてくださいね。

 

 

https://seminarwm.com/lp/mail-magazine/