こんにちは!

 

 

 

 

セミナービジネスをしていくうえで、あなたは交流会などといった儲けにならないイベントを開催しているでしょうか?

 

 

 

交流会やランチ会などといったゆるいイベントやたくさん集客をするビッグイベントは開催しても、はっきり言って儲かりません。

 

 

 

それでも開催するメリットは多くあります。

 

 

 

今回は交流会やビッグイベントのような儲からないイベントを開催するメリットについてご紹介しましょう。

 

 

 

 

交流会を開催するメリット 

 

交流会は開催しても儲けにはなりません。交流会というイベントを開催することで儲けようとしても、儲かりません。

 

 

 

交流会やランチ会などといったイベントをなぜ開催するのかという理由は、潜在的顧客に出会えるからです。

 

 

 

交流会やランチ会、パーティーなどに参加する人は潜在的に「何かを変えたい」という願望を持っている人です。

 

 

 

今現在、満足している人は何かの交流会はパーティーに参加しようとはあまり思わないのですね。

 

 

 

そう言った人にコンテンツをお知らせすることで、コンテンツが売れることがあります。

 

 

 

それと、人はいきなり知らない人から何かを買おうとすることはあまりしません。特に、高額のものであればあるほどに、警戒してしまいます。

 

 

 

コンテンツを販売するにあたって、顧客との間に信頼関係が必要になるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

欲しい商品が高額であった場合に、信頼関係がある方が購入に至るため、顧客との間に信頼関係を築くことは大切なことです。

 

 

 

初対面でいきなり商品を紹介するフロントセミナーに参加するよりも、交流会などで面識があり、どんな人であるかを知っていた方が信頼関係を築きやすいことは言うまでもありませんね。

 

 

 

こういった理由から、直接儲けにはならない交流会やランチ会も、定期的に開催するメリットがあるのです。

 

 

 

 

ビッグイベントを開催するメリット

 

交流会と同じく、ビッグイベントも直接な儲けにはつながりません。多くの労力を費やしますし、多くの費用もかさみます。

 

 

 

しかし、ビッグイベントも開催するメリットがあります。

 

 

 

それは、知名度を上げられることと、実績につながるということです。

 

 

 

ビッグイベントであれば、多くの人を集客しなければなりませんから、実際に参加いただいた人数よりももっと多くの人数に声をかけたり、宣伝をしたりしなければなりません。

 

 

 

それは必然的に知名度を上げることにつながります。

 

 

 

そして、それだけの大きなイベントを開催したとなれば、素晴らしい実績として残すことができますね。

 

 

 

こういった理由から、直接的な儲けにはならないけれど、ビッグイベント開催も定期的に実施すると良いということができます。

 

 

 

 

直接的な儲けにならないイベントも定期的に実施する必要がある

 

ここまでご紹介してきたとおり、交流会やランチ会、そしてビッグイベントのような、実施しても儲からないイベントも実施することで得られる大きなメリットがあります。

 

 

 

コンテンツを販売するためのフロントセミナーはもちろん定期的な開催が必要なイベントですが、それだけではなく、直接的な儲けにつながらないイベントも定期的に開催していくことで、より良いビジネスを展開していくことができるようになるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンテンツ販売のためのセミナー、交流会やランチ会、ビッグイベント、この3つのイベントをうまく定期的に実施することをおススメします。

 

 

 

実施する間隔は、コンテンツ販売のセミナーを月2回、交流会を月1回、ビッグイベントを半年に1回を勧めていますが、それぞれみなさんの都合にあった予定を組んで実施していくのが良いでしょう。

 

 

 

これらをうまく組み込んで事業展開していくことで、事業が拡大していき、ますますビジネスを軌道にのせていくことができるようになります。

 

 

 

参考になれば幸いです。

 

主催者ノウハウを学べる無料メール講座はこちら