こんにちは!

 

 

 

 

 

今回の記事は、フロントセミナーを開催する際に何人集客するのが良いかということについてご紹介していきます。

 

 

 

フロントセミナーとはご存知の通り、本当に売りたい商品に興味を持っていただくことで、お申し込みをしてもらうためのセミナーです。

 

 

 

フロントセミナーという、短時間のセミナーでサービスの良さを知ってもらい、本当にきちんとした学びを得てもらうことができるバックエンドの講座やコンサルを受講していただくことが目的です。

 

 

 

このフロントセミナーはたくさんの人数を集める必要が思っている人がいますが、実はそれは間違いです。

 

 

 

しっかりと申し込みを上げることができるようにするためのフロントセミナーの適正な集客人数を知っておくことは重要なポイントになります。

 

 

 

「NO」の画像検索結果

フロントセミナーでは大人数集客してはいけない理由

 

先にも紹介した通り、フロントセミナーではあまり大人数を集客してはいけません。絶対にダメだというわけではありませんが、高い確率でお申込みをいただくようにするためには少人数で行うべきです。

 

 

 

この理由は、人数が少なければ少ないほどに、参加していただいている人にきちんと対応ができるからです。

 

 

 

フロントセミナー後わからないことがある方や、迷っていらっしゃる方にしっかりと説明をしたり、お話をしたりすることでお申込みいただく確率は上がります。

 

大人数になればなるほど、きちんとした説明をできない人が出てきてしまい、お申込みいただく人数は少なくなります。

 

 

 

つまり、フロントセミナーを開催する際の参加者の人数が多くなればなるほど、お申込みいただく割合は下がっていく…ということですね。少人数参加で、参加いただいた方にしっかりとフォローすることができる方が、お申込みいただけるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一回のフロントセミナーで集客するぴったりの人数とは

 

フロントセミナーに参加してもらう人数が多くなればなるほど、バックエンドにお申込みいただくことができる確率は下がっていきます。

 

 

 

とはいえ、一人一人にフロントセミナーのようなことをしていたら、バックエンドへの申し込みを集まるためにはかなりの時間がかかってしまいますよね。

 

 

 

ですので、ある程度の人数を集めて効率よくすすめたいというのが本音ではないでしょうか?

 

きちんとフォローもして、バックエンドへの高い申し込み率を維持することができるのにちょうど良い人数のフロントセミナーを開催するのが効率的な方法です。

 

 

 

一回のフロントセミナーの中で、きちんと全員にフォローができる人数は、10名です。この人数であれば一人ずつ話をすることが可能です。

 

逆に、これ以上になると、人数が増えるごとにお申込みいただける割合は下がっていきます。

 

 

 

ですので、一回のフロントセミナーに集客する人数は10~15名にするようにします。ここから、バックエンドで得たい申込み委の人数を逆算して、フロントセミナーの回数を決めるのです。

 

 

 

たとえば、バックエンドの申し込みの目標人数が30人であれば、10人から15人のフロントセミナーを2回から3回開催することで目標のお申込数を得ることができるように計画を立てるのです。

 

 

 

 

セミナー開催の目的を明確化することの必要性

 

ここまでフロントセミナーの人数は少ない方が良いという紹介をしてきました。

 

 

 

ではなぜ、セミナーの参加者の人数が多い方が良いように思われているのでしょう?

 

その理由は簡単で、人数が多い方がパッと目を引くことができるからです。「50人や100人参加者の集まったセミナーを開催した」と聞くと、「すごい!」というイメージを受けますよね。

 

 

 

大人数を集めたセミナーはブランディング効果が期待できるのです。ブランディングのため、大人数のセミナーを開催することはとても効果的になります。

 

 

 

しかし、バックエンドに申し込みいただくことを目的としたセミナーには大人数では効果が低いということです。

 

 

 

つまり、セミナーを開催するにあたり、開催する目的をどこに置くかでセミナーに集客すべき人数は変わるということを知っておくことが大切だということ。

 

 

 

開催するセミナーの目的をしっかり把握せずに、とにかく人数を集めようとしてしまって目的を達成できなければ本末転倒です。

 

 

 

1回のフロントセミナーでは大人数を集客しない。

 

 

 

参考にしてみてください。

 

主催者ノウハウを学べる無料メール講座はこちら