こんにちは。

「用がなくても来たくなるセミナールーム」
「世界で一番笑顔が溢れるセミナールーム」
八丁堀駅15秒、セミナールームダブルエム川上です。


ここには
色々な目的で、色々な立場で、色々な感情の方がいらっしゃいます。


ここに来ることで、例えば
気持ちが追い込まれていたり不安でいっぱいだったりという方が
何かほっとするような場所でありたいと思っています。


今一緒に仕事をしているメンバーに聞いてみると



僕の一番の価値は、どうやら満場一致で

「聴く」ことのようです。

 

「どうして川上に聴いて欲しくなるのか?」

→「わからない、ただ聞いて欲しくなる」

 

「川上に聴いてもらうとどうなる?」

→「気持ちよくなる、スッキリする」

 

「何を聞いて欲しい?」

→「他の人に言えないこと」

 

僕自身の中で、一切苦になることなくできること。

それが「聴く」こと。

 

それに気が付いた時

僕にとっての話を「聴く」ことって何だろう

と考えてみました。

考えた結果、

否定や評価、指摘でもアドバイスでもなく

かといって同感でも共感とも承認欲求とも違う

 

ただの壁打ち相手。

 

僕に話すことで、話し手自身の言語化できていない

モヤモヤがしっくり言語化できるようになる

勝手に気づいて勝手に行動する

 

結果

勝手に感謝される笑

 

僕がやろうとすることは

コンサルタントでもなく

ましてやカウンセラーでもない

 

 

聴いてもらうことで最高に楽になれる

 

超一流の「聴く」のプロになります。

 

 

このように思えたのも

大久保寛司さんの日本最高レベルの「聴く」技術に

(もはや人ではないレベル)

リアルに触れてインスピレーションを受けたからです。

 

実際にコミュニケーションのレベルが段違いで上がりました。

表面上の言葉の奥にある心を見つめられるようになったからだと思います。

 

 

【大久保寛司さんから直接学ぶ いい会社を創る本質的経営塾】

鴨頭嘉人さん、5月7日ゲスト講師決定しました。

講座の詳細はこちらです   


⬆️クリックしてくださいね

 

 

 

各種SNSにて、お得情報など配信中
Facebook
Twitter
Instagram