ついつい自分のモノサシ・基準が「正しく」て
相手が「間違ってる」と思ってしまう。。。



でも
「もし自分のモノサシが間違っていたことに
気付いた時どうしますか?」



と言われると
思い当たる節が結構あります。  



自分の都合が悪くなると

とぼけたり、他の何かのせいにしたり
ばつが悪そうにしたり
口ごもったり
言い訳したり



そんな時
リーダーとしての資質が問われるのだろうと思う。



本質



寛司さん

「表面上」の言葉に反応して、否定したり説教しても
誰も成長しない
いいことは一つもない

とおっしゃいます





相手が誰であっても関係なく

自分の弱さを先にさらけ出し
誤っていると思ったら素直に謝る



=======================================

実は昨晩、自分の中で小さな疑問があったが
そのまま流してしまったことがあって



今朝になって
流してしまった理由を自問自答すると



自分の価値観的にはちゃんと確認する「はず」
だから他の人もそう「だろう」



という過信、自分の価値観の押し付け
から来ていたことに気付いた。



自分の価値観を他の人に当てはめちゃいけない



自分と他人は違うという前提に立って考えること
だから

その人にはそうする理由が必ずあるということ



という前提に立って全てを考えられれば

色々うまく進むのだろうなと思います。




【大久保寛司さんから直接学ぶ いい会社を創る本質的経営塾】

 




泣ける講座、唯一無二の人気の講座です。先着順です。

講座の詳細はこちらです   


⬆️クリックしてくださいね

 

各種SNSにて、お得情報など配信中
Facebook
Twitter
Instagram