ダブルエムの安井です。

 

大久保寛司さんが講師の永続企業経営実践講座5期の募集が開始しました!

今回は「プロフェッショナル~仕事の流儀」出演。鎌倉投信運用責任者として活躍された、新井和宏さんが特別ゲストとして登壇!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

永続企業経営実践講座5期
http://double-m-inc.com/lp/eizoku/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大好評を得ている、企業訪問ツアーは全3社に訪問。

美容業界のディズニーランドとも称される、愛と感動の美容室BAGZY。


長野市若穂で家をつくる人たちに一番多く選ばれた、創業100年を超える工務店・ハウスメーカー田尻木材

 

約90%が赤字という厳しいタクシー業界において、顧客満足を追求し、地域で圧倒的な支持をうけるタクシー会社中央タクシー

 

そして第5期永続企業経営実践講座の締めくくりとして、特別講師 新井和宏さんをお招きし大久保寛司さんとのスペシャル講義を聞いた翌日、2000年の歴史を持つ伊勢神宮を参拝します。

この講座に参加すると、

・人が辞めない組織の秘密
・本当に意味での働き方改革
・地域社会から愛され、圧倒的に支持される理由
・自ら考えて働く人の育て方
・永続企業の経済と道徳

ということがわかります!

 

 

私自身は前職時代、働くことが嫌いでした。

 

最少年取締役に就任していましたから、一日15、6時間働き続け、自分にも他人にも厳しいマネジメントをしていました。

そのときに私がよく部下に言っていた言葉は「なんでできないの?」という言葉でした。

嫌な上司ですよね〜笑。

 

 

常にピリピリしている状態でしたので、私自身も私が指導する部下も誰も幸せではありませんでした。

 

そのときに、大久保寛司さんという人生の師匠にお会いしたのです。

 

大久保寛司さんに教えていただいたのが

人は幸せになるために生きている。
企業の責任は、働くひとを幸せにすることだと。

 

 

当時は恐怖のマネジメントで人を動かしていた私にとって、頭を殴られたような衝撃を受けました。

それから時が経ち働いてもらうチームメンバーの、幸せというものを考えるようになりました。

 

 

今のダブルエムはかなりユニークな制度をとっていて、正社員として働くメンバーもいれば、パートナーシップでプロジェクトごとにジョインするメンバーもいます。

選択肢はメンバーと会社双方にあり、正社員になるかパートナーシップで働くかは話し合いのもと、進められています。

メンバーの中には、他県在住のメンバーもいて会ったことあるのが数回ほど。

 

お祝いごとはチームメンバー全員でお祝いする文化があり、子ども同伴で出社も可能となっています。

働き方の多様性があり恐怖のマネジメントをしていたときとは大違いで、チームメンバー全員がとても仲が良く、楽しく仕事をさせていただいております。

 

 

 

今の働き方改革という言葉を目にするたびに、私は思うのです。

企業にとって都合のいい、働かせ方改革になっていないだろうかと。

女性の活用という言葉もありましたが活用ではなくて、さまざまな背景を持つ中で、多様性に対応しながらその人が幸せを感じながら働ける環境を整えるのが、経営者やリーダーの役割であるし、本当の意味での働き方改革だと思っています。

 

 

今はすごい早さで時代が変わっていきます。

例えば去年まで儲かっていたビジネスモデルが今年も儲かる保証は全くありません。

でもシンプルにお客様に喜んでもらえる誠実な商品を作ること、働くチームメンバーにとって幸せな環境を整えていくこと、お取引先もともに、みんなで豊かになっていくこと。

これが結局大事なのではないかと思います。

 

 

幸せな社会を実現したいと考えておられるリーダーの方はぜひこの講座にご参加ください。

永続企業経営実践講座5期

http://double-m-inc.com/lp/eizoku/