こんにちは。
セミナールームWM(ダブルエム)です。

年の瀬も迫ってきましたね。
今回は、来年のあなたの生活がちょっとだけ素敵になるスウェーデンの文化を紹介いたします。

フィーカ(fika)とは?

フィーカとは、スウェーデンの国全体に浸透しているコーヒーブレイクの文化です。
夕食を必ず取るように、1日1回必ず取るものとされています。

どんなコーヒーブレイクかというと、仕事の合間での休日でも、必ず時間を取って、コーヒーや紅茶をとったり、軽食と取ることもあります。

特徴的なのは、どんなに忙しくても、必ずフィーカの時間を取るということです。
一日に一回、意識的に自分の時間を作っているからこそ、スウェーデンの方々は、フィーカがない人生なんて考えられないとまで言う方もいるそうです。

その自分のために取った時間では、旅行の計画をしたり、恋愛相談したり、仕事とは関係のないことを話すことが多いそうです。

ただ、それが単なるプライベートの会話というよりは、フィーカとビジネスでシナジーが生まれているようです。

例えば、経営合宿で会社の幹部が会社のビジョンの共有をする際に、フィーカを通じて、個人の背景を知っている方が、より効果的に意思や方向性の統一が期待できるそうです。

また、フィーカのおかげで、より効果的な組織がつくれるそうです。

今、日本のビジネス界でも「チームビルディング」の大切さが叫ばれています。

スウェーデンの方々は、ずっと前から、フィーカを通じて、チームビルディングをしていたのです。

今、北欧文化が日本でも流行っていますが、北欧のおしゃれで、幸せなライフスタイルにあこがれている人も多いのではないかと思います。

仕事の充実度や成果も上げながら、プライベートの幸福度も上げるヒントがフィーカにはあると思います。

 

セミナールームWMの情報はこちら
各種SNSにて、お得情報など配信中
Facebook
Twitter
Instagram